RunningCoach YukiYamada

記事詳細
HowTo

雨の日のトレーニングのやり方

 

 

雨の日のトレーニング解決策4選

 

①休む

 

雨の日は思い切って休む
雨で走路にぬかるみがあったり、
「雨で走るの嫌だなあ」とネガティブな感情で走ると注意散漫になり、怪我にもつながりやすいです
こんな日は思い切って休みます

 

週1日オフを意識的に作っている方は多いかなと思います
ぜひ雨の日をオフに充ててあげると
罪悪感なくランニングをお休みできるかなと思います

 
※そのためには、曜日で休む日を決めるのではなく
雨が降った日をオフにするという風にするといいと思います
例えば毎週月曜はオフ!と決めるのではなく
毎日走る習慣をつけて気分が乗らない日(今回でいうと雨の日)をオフにするというのがいいかなと思います

 
 

②クロストレーニングを取り入れる

 

クロストレーニングとは…ランニングにとらわれず、他の運動を行うこと。

 

ランナーだからといって毎日走るのではなく、
走らない運動をトレーニングに取り入れます。

ランニングは全身を使った運動ですが、鍛えられる筋肉・機能などに偏りがあります。
=「ランニングに対する特異的なトレーニング」
普段のトレーニングは負荷の種類にもよりますが基本は有酸素能力の向上が目的かと思います
ではランニングだけが有酸素運動になるのかというとそうではありません
スイミング、ロードバイク(室内バイク)、トレッドミルでもトレーニングが行えます
なぜ走るトレーニングをしているのか?
トレーニングの目的を考えてみると、わざわざ雨の日に嫌々走る必要はなくなるかもしれません

 


 
 

③防水のギアで雨の日ながら楽しんでみる

 

防水のシューズって硬くゴワゴワしている印象でなかなか手を出してきませんでしたが
シューズメーカーの技術の進歩は素晴らしいですね
これで防水なの?ってくらい素晴らしい防水ランニングシューズが各社だされています
防水のウェアに防水シューズで走ればずぶ濡れになる心配はありません
いくつかおすすめの防水シューズを下記に並べておきますので
雨の日用のシューズを1足持っておくといいかもしれませんね!

 


 
 

④シャワーランを楽しむ

もう割り切って「アヒャヒャ雨だ雨だヤッホイホイ!ウヒョー」とか言いながら感情を騙して普通に走りに行く

筆者はこれです
雨に対して喧嘩を売ります

 

「雨ごときでこの俺がランニング休むと思うなよ?ほうら、濡れても問題ないぜ?
もっと降れよ?ほら来いよ?もっと俺を濡らしてみろよ?
ほら、俺なんて水溜りに自ら足突っ込みに行くんだぜ??」
みたいな感じで走り出します


……
………

 
 

これ意外と効果あります(たぶん)www

 

雨の日のランニングって最初の走り出しが憂鬱なだけでいざ走り出して濡れてしまえば
もう気にすることは意外とないんですよね!
濡れたくないという理性が邪魔をしているんです!
さっさと濡れて邪魔な理性を吹き飛ばしましょう!
明日から雨に喧嘩を売るクレイジーなランナーが全国的に発生することを期待しています★

 
 
以上、いくつか雨の日のトレーニングに関して書きました

  

ぜひみなさんの雨の日のトレーニングに対する取り組み等ありましたら
コメントどしどしくださいませ~

その他の投稿