RunningCoach YukiYamada

記事詳細
Item Review

通勤ランにおすすめなランニングシューズランキング

 

 

 

 

このブログの根拠

山田祐生
【プロフィール】
・高校時代陸上部(目立つ成績はありません泣)からブランク10年
・フルマラソン:未経験➡︎2時間17分台
・5000m:14分28秒、10000m29分52秒
全ての記録をセルフコーチング。
通勤ラン歴は3年。
通勤ランのみでサブ3達成

 

 

この記事を読むと…

・通勤ラン、退勤ランに使えるシューズが探せる

 

・オールブラックのシューズが見つかる

 

 

 

 

通勤ラン用シューズの条件

さっそく本題です

通勤ランに求められる条件は3つ

①色

通勤ランのシューズに

ド派手なピンクはふさわしくありません。笑

 

 

通勤ラン後に

ランニングシューズから革靴に履き替える方であれば、

何色でも問題ありません(たぶん)

 

しかし、ほとんどの場合、

ある程度オフィカジが許される環境であれば、

ランニングシューズのままの方も多いのではないでしょうか

筆者
ちなみに私はランシューのまま仕事していました。

 

 

そうでなくとも、一応は会社に向かうわけですので、

できるだけ派手な色は避けたいところですね。笑

色は可能ならオールブラック、

もしくは黒ベースにワンポイント程度の色

が理想です。

 

②デザイン

そのまま、オフィカジとして使用するのであれば

ある程度デザインがキレイめな

シュッとしたデザインの

ランニングシューズがおすすめです

 

③性能

例え、真っ黒なものがあり、デザインも悪くない…

 

それでも…絶対に譲れない部分が性能面です!

 

ローテクスニーカーのようなソールの硬いものや

革のアッパーではランニングはできません。

ランニングシューズとしての性能

ソールが柔らかく、ランニングの接地衝撃をサポートしてくれるか、

アッパーは柔らかくフィット感のある素材なのか

この2点は必ず確認して購入すべきです。

 

さすがにこれでは走れません

さすがにこれでは走れません

 

という3点を踏まえて

通勤ランにおすすめなランニングシューズを

ランキング形式で3つ紹介します!

 

今回紹介するシューズは

実際に筆者が、退勤ランで使用し

何度かリピート買いしたくらいの

おすすめのランニングシューズです

 

評価点は、色、価格、デザイン、性能の各5点、計20点満点での評価となります

 

第3位 グライドライド2

 

評価

色:   ★★☆☆☆

価格:  ★★★☆☆

デザイン:★★★☆☆

性能:  ★★★★★

 

性能に関しては言うことなしの高性能シューズです。

定価は高いのですが、アマゾンなどでは

旧作モデルが格安で購入することができます。

 

定価は18000円なのですが、旧モデルであれば

アマゾンにて8000円前後で購入することもできたりするので

コスパの面で考えても高評価ポイントです!

 

最新モデルはグライドライド3なのですが、

2や1はアマゾンで10000円以内で購入することができます

(新作が発売したタイミング(旧作が型落ちとなったタイミング)に限ります)

 

3が性能的には最も優れているのは言うまでもないのですが、

旧モデルでも十分すぎる性能です。

 

ここまで、最高の評価をしましたが、

唯一の残念なポイントは

オールブラックのモデルがないことです。

 

筆者
グライドライドのオールブラック出してくれ〜泣

 

 

 

 

 

第2位 ナイキ フリーラン5.0

 

 

評価色:   ★★★★★

価格:  ★★☆☆☆

デザイン:★★★★☆

性能:  ★★★☆☆

 

価格は他に比べ、やや高価ですが

それに見合うデザイン性です。

 

またナイキフリーランの良さはデザイン性に加え、快適性です

 

通常のランニングシューズには

ヒールカップというものが搭載されており

シューズのかかとの部分が硬くなっているのですが、

フリーランは踵部分が潰せるようになっています。

 

アキレス腱周囲のサポートがないとも取れるのですが、

このヒールカップがないことで、

スリッポンのように使用することもできるのです。

 

ちなみにフリーラン5.0の「5.0」は

機能性が10段階の5ということみたいです。

必要以上なサポートはない、

より裸足に近い感覚で走るというコンセプトが伝わってきますね!

 

 

 

第1位 asics jolt シリーズ

 

評価

色:   ★★★★★

価格:  ★★★★★

デザイン:★★☆☆☆

性能:  ★★★★☆

 

映えある第1位は「asics joltシリーズ」でございます。

なんと、ランニングシューズが

3000円前後で購入することができるのです。

 

また、カラーもオールブラック(ロゴまで真っ黒)なのでオフィカジOK、

スーツにも合わせてもワンチャンありです!

 

性能に関しては、

履いてわかるほどの感動はないのですが

最低限のランニングシューズの性能は兼ね備えています。

 

他のシューズに比べ驚くような性能はないのですが

そのマイナスを上回る価格のアドバンテージがこのシューズにはあります。

 

 

番外編

ランニングシューズへの予算が

許すのであれば以下のシューズもおすすめです

 

On Cloud5

 

評価

色:   ★★★★☆

価格:  ★☆☆☆☆

デザイン:★★★★★

性能:  ★★★☆☆

 

Onのシューズの一番の良さはやはりデザインでしょうか

レッドカーペットで海外のスターがスーツの足元にOnを合わせていた、

というのは、On好きの中では常識です。

 

他のランニングシューズは、

いくら黒色のシューズを選んだとしても、

スーツに合わせるには妥協での選択になってしまいます。

 

しかし、OnのClouu5に関しては、

あえてスーツに合わせてもおかしくはないのです。

 

このスーツとの相性は、

退勤ラン通勤ランを行う

市民ランナーにはとても魅力的ですね!

 

デメリットは高価なところでしょうか。

定価で15000円前後です。

またOnは基本はセールをしないというスタンスですので

お安くなるタイミングを狙うのは難しいです。

 

 

まとめ

以上、通勤ランに使える、

本当におすすめのランニングシューズを紹介しました。

ぜひ、お試しください。

 

 

通勤ラン・ジョギングが楽しくなってきたら、フルマラソンにも挑戦してみませんか??

▼トレーニングの考え方をまとめています▼

【具体的トレーニングメニュー記載】サブ3確実!レース4ヶ月前〜2ヶ月前のマラソン基礎トレーニング【実際にこれでサブ3達成しました】

その他の投稿