RunningCoach YukiYamada

記事詳細
Item Review

【2022年最新】今年マストバイな勝負シューズ徹底解説【アディダスアディオスプロ3】

今日もトレーニング楽しく熱く取り組んでいますか!?
中の人です!!
筆者プロフィール
フルマラソン:未経験▶︎2時間17分37秒
5000m:高校生時代15分25秒▶︎ブランク10年で14分28秒
いずれもセルフコーチングで達成
早くなるための効率の良いトレーニングを日々試行錯誤している市民ランナー

 

今日はこのシューズ! アディオスプロ3!!こちらを紹介していこうと思います! まずは結論! このシューズは… …… …………

今期の勝負シューズのひとつに入れてほしいシューズです!

評価はこちら!

Youtubeでもわかりやすく徹底レビューしています!→→こちら

 

まずは基本情報&2からのアップデート点から

カーボンプレートがエナジーロッド▶︎エナジーロッド2へ

前作は5本指のカーボンは中足〜前足部分に搭載、踵部はナイロンプレートが入っていましたが
今作3のアップデートでフルレングスでの5本指カーボンとなりました!
この進化は熱い!!
この進化で滑らかに反発を受け取ることができるようになった感触です

アッパーがセラーメッシュ▶︎ニュースーパーライトメッシュへ

個人的にはここはすごくお気に入りのアップデートでした!
メッシュのアッパーの方が通気性が良く涼しく感じます
軽量化に貢献しつつ、通気性も良くなりいいとこ尽くしです!

サイズ感はトレンドもあるのか前足部は幅広

マイサイズ27cm(アディオスプロ2は27cm、3も27cm)
前作も含め、26.5cmでもいいかなという印象です!
前足部が広くストレスフリーで快適です
さまざまなメーカーのシューズを履いていますが、
ここ最近のシューズは前足部がかなり広めに作られている印象です
しかしこのシューズは、かかと部にクッション材が採用されているため
キツめに締めてもしめつけられている感じはありません
このおかげで多少大きく履いてもストレスなく履くことができます

シューズの重さ 215g

軽いですね!
厚底レーシングモデルは200gちょっとの印象ですので軽い部類に入ると思います
フィット感も相まって重さはほとんど感じません





さてここから私が履いた感想を述べていきます!

推進力がよりスマートに!前作に比べて前にグングン進む感じがあります

使いこなすには前側の筋肉(前進する力を逃さないような体幹力)が必要になると感じます
何がこの推進力を産んでいるのかわかりませんが
……
おそらく…
………

ソールの独特の形状

この小指球側のエグれが滑らかに母子球側に体重が移動するので、
うまく地面に力を加えやすい位置に誘導してくれているのではないでしょうか
蹴り出しがきれいにハマる印象です

クッションのふわふわ感がくせになる

どうやらこのシューズ…レース規格外として制作された「プライムX」の
極厚クッションの硬度を採用しているらしい!
ふっかふかです、ぷっにぷにです
どんな距離、どんなスピードでも履きたくなるそんなシューズに感じます
以下、各強度で使ってみた印象です

↓プライムX

60分ジョグ:低強度

すぐペースが上がってしまいます笑
キロ5分くらいでいきたくてもすぐ4分前後まで上がります笑

1km:高強度

さすがの反発力!
お尻が3倍になった気分☁️
ガンガン地面反力が返ってくる!
気を抜くと反力に負けて身体が反り返ってきちゃいますw

30km走:低〜中強度、高ボリューム

想定通り使いやすいです
足残り◯、スピード◯、フィット感◯
ネガティブ要素が今のところありませんね
とにかく使いやすい、「安定感」のあるシューズと言えそうです!

 

以上アディオスプロ3の最速レビューでした!
今期のレースシューズマストバイ間違いなしではないでしょうか
マラソンレースではやく使ってみたいです!

その他の投稿