RunningCoach YukiYamada

記事詳細
Report

当サイトはAmazonアソシエイト・アフィリエイト広告を利用しています。

【2022年最新】カジュアルから使えてそのままランニングまでできちゃう最新ハイテクシューズ厳選3選

退勤ラン(会社から自宅までの帰路を走って帰ること)や

社会人ランニングサークル、

街ラン(街中をランニングして気軽にカフェで休憩したりする運動)

などランニングが文化になりつつあります

 

せっかくみんなで走ったり、街中を走ったりするならおしゃれなランニングシューズを履きたいところです

今回はランニングにも使えてファッションとしても使えるハイテクシューズを3つ紹介します

 

 

今回の記事を読んでほしい人最新ハイテクシューズを知りたい方

私服にも合うランニングシューズを探している方

 

名前
こんなお悩みを解決します!ではさっそく今日の目次!

 

 

 

ハイテクってなに?

スニーカーにはハイテクスニーカー、ローテクスニーカーと

呼ばれるものがございます

この「テク」とはテクノロジーの略で

つまりハイテクはハイテクノロジー、ローテクはローテクノロジー

(そのままですねww)

 

ハイテクシューズとはランニングやバスケットボールなど運動をより快適に行うためのメーカーの技術と詰め込んだシューズとなります

例えば、Onの商品にはスピードボードを搭載していたり、

特許技術クラウドテックを使用したり、

テクノロジーを詰め込んだシューズのことです

 

逆にローテクシューズはシンプルな作りのもののことを指します

例えば、コンバースのシューズが有名です

今回はそんなハイテクシューズを厳選して3つ紹介します

 

ミズノウェーブプロフェシーβ

ランナーなら知らない方はいないであろう

ミズノの名作ウェーブプロフェシーをライフスタイルの視点から再解釈したモデル

こちらも独特なソールが「あえて」のインパクトを作ってくれます

 

ホカオネオネ ボンダイ


ホカ史上最大のクッションシューズ
このボリューム感はランニングにおける
クッションの役割を持つだけでなく
ファッショントレンドの「ボリュームスニーカー」としてもお使いいただけます

 

On クラウドビスタ


世界特許技術CloudTECシステム搭載のシューズ
こちらはカジュアル、ランニングはもちろん
トレラン(山道を走る競技)にも使える一足三鳥なモデル

シューズにはリサイクル素材を使用しており
環境にも配慮されています

 

以上3足紹介しました!

ぜひお気に入りの1足でオシャラン楽しんでみてください!

その他の投稿