RunningCoach YukiYamada

記事詳細
Report

当サイトはAmazonアソシエイト・アフィリエイト広告を利用しています。

【ランチューバー対決】富士山マラソン2022

富士山マラソン2022が11月26日に開催されました。

そちらの大会に

ランニングユーチューバーの「くれいじーかろ」と「ランニング食堂(筆者)」が参加しました。

 

▼レースの様子は動画でもご覧いただけます▼

 

結果はこちら

 

レースは序盤からくれいじーかろ選手が

レースを作ります。

 

 

レース前のトレーニング状況を聞いていると

レース前に故障していて

思うようなトレーニングができていないとおっしゃっていました。

そんなことを感じさせない強気な走りで

レースを作っていきます。

 

くれいじー 

かろ選手の自己ベストは2時間15分台ですので、

 

おそらくその当時のトレーニングほど走れていないという感じだったのでは

 

ないでしょうか。

 

 

レースは5kmラップをおよそ17分ちょっとのペースで進みます。

想定よりもスローペースでレースは進みます。

1km3分25秒前後ですので

ゴール予想タイムは2時間25分程度となります。

 

そのまま、スローペースに耐えきれずペースが上がったりなどの

小刻みなアップダウンはありながらも

中間の21kmを72分で通過、

そのまま富士山マラソン名物の激坂に入ります。

 

6人程度の大きな集団も

ハーフの通過時点で4人に絞られます。

 

 

迎えた激坂ですが、

ここでレースが動きます。

トレイルランナーかろ選手が登りで引き離していきます。

 

筆者
登りを登りとも感じさせない推進力でした…

 

勝負あり!

 

それ以降は、かろ選手は安定した走りで

他を寄せ付けず優勝されました。

タイムは2時間23分19秒

終盤10kmのラップは5km16分台で刻みビルドアップされておりました。

 

筆者はというと、

序盤の20kmでキツさがあり

勝負することもできず…

後半20kmは歩きながら

なんとか完走を目指すだけのレースとなりました。

タイムは2時間47分26秒

格の違いを見せつけられたレースとなりました。

 

 

次戦はBEYOND2022

▼BEYONDとは▼

F1 BEYOND(ビヨンド)2022に超特大ゲストが参戦!

その他の投稿