RunningCoach YukiYamada

記事詳細
Item Review

【2022年秋最新】マジックスピード2を徹底レビュー【マラソン初心者から独学サブ20達成ランナーが解説】

 

 

 

門下生
いよいよマラソンシーズン到来だ!
門下生
今年こそ記録を狙うためにューズを新調したい…けど、高価すぎるのはちょっと…
門下生
価格も安くて、性能も高い…そんなコスパのいいマラソンシューズないかな…
コーチ
それならマジックスピード一択でしょう!!

 

 

 

 

今回に記事は、高コスパレーシングシューズ「マジックスピード2」を実際に履いてみての評価をしたいと思います

まあ、もう答えを言ってしまっているんですが、このシューズまさに「コスパ王」です

シューズの性能はとても高く、その上安いというシューズです

そんな「マジックスピード2」を徹底レビューします!

 

このブログの根拠

山田祐生
【プロフィール】
・高校時代陸上部(目立つ成績はありません泣)からブランク10年
・フルマラソン:未経験➡︎2時間17分台
・5000m:14分28秒、10000m29分52秒
全ての記録をセルフコーチング。

 

動画でも解説しています、合わせてどうぞ

 

カタログスペック

 

アシックス公式より

ASICS最速 [ METASPEEDシリーズ ] の機能とデザインを引き継いだ、

MAGIC SPEEDがさらに進化。

カーボンプレートのサイズのフルレングス化など、

さまざまな機能アップデートとともに2代目が登場。

新たにカーボンシューズを試したいランナーや、

レースでMETASPEEDシリーズを使用のランナーの

トレーニング用にもおすすめ。

 

はい、こちら初代マジックスピードの進化版となります

マジックスピードを手に取り満足げ

 

主な変更点

前作「マジックスピード」からの変更点は下記の通りです

 

 

カーボンの形状

前足部のみ➡︎フルレングス

 

 

前足部のみカーボン搭載は個人的にはあんまり相性が良くなく、フルレングスカーボンがレース用やスピード練習用では

必須だと感じています

コーチ
前足部のみのカーボンシューズはどんなメリットがあるのでしょうか…?
安定感があるのかな…?

 

 

 

ミッドソールの形状

前作FFブラスト➡︎今作FFブラストプラス+フライトフォームの2層式

 

 

前作はミッドソールがFFブラストのみでしたが、

今作はFFブラスト+とフライトフォームの

異なるミッドソールを搭載しております

地面に近い部分はフライトフォームで耐久性が高くなっております

 

ちなみにメタスピードシリーズに採用されているのはFFブラストターボなのでミッドソールが違います

FFブラスト+はFFブラストターボより重い素材ではあるが、安定性があるという説明ですが、

ほぼターボの下位互換だと思っていいと思います

(その分価格設定が低くなっています)

 

アシックスのミッドソール【FFブラスト】・FFブラスト

アシックスのミッドソール素材

どのモデルから搭載されているかは不明ですが…反発性のあるクッションシューズには搭載されている印象

 

・FFブラスト+

FFブラストに比べ軽量、且つ柔らかい素材となった上位素材

アシックスのノバブラストやグライドライドなどの1万5000円〜2万円あたりのシューズに搭載されているイメージ

 

・FFブラストターボ

アシックスの展開するミッドソールで最も反発が強い最上位素材

メタスピードシリーズにのみ採用されているようです

 

 

 

 

価格について

定価17600円➡︎16500円 若干価格は安くなっている

 

カーボンフルレングスに変更になって、且つ価格も下がっています

これは単純に嬉しいポイントですね

 

Amazonで購入するとさらにお安く購入できます

 

重量

重さに変更はない/スピードシューズにしては重め?旧型240g➡︎新型240g

 

 

アシックスのレーシングモデル「メタスピードスカイ+」が204gなので、

上位レーシングモデルと比較して約35gほど重いです

数字にすると重く感じますが、実際に履いてみると数字ほどの重さは感じませんでした

きっとライド感が優れているからでしょう

 

 

使ってみての感想

 

履いて走り出しの一歩でまずびっくりしました…

 

名前
あれ?これ良くね!?ww

 

なんだろう、メタスピード超えるのやめてもらっていいですか?

 

 

履いた瞬間に「あ、これいいな」って感じれます

カーボンの入り方がスプーン状で、体を前傾に促す作りになっています

その影響か、重心移動をしやすいように感じました

ドロップ差なども含めるとメタスピードエッジ+をイメージするといいのかもしれません

 

 

重心移動をサポートしてくれるのはほんとに嬉しいです!

また、メタスピードシリーズに比較して、

耐久性のあるフライトフォームを使用しているのでシューズの耐久性も高いです

 

どのようなランナーにおすすめか

 

アシックス公式より

新たにカーボンシューズを試したいランナーや、

レースでMETASPEEDシリーズを使用のランナーのトレーニング用にもおすすめ

 

まとめると…

⚫️新たにカーボンシューズを試したいランナー向け

➡︎➡︎低価格での商品提供

⚫️メタスピードシリーズ愛用者のトレーニング用というのは、

➡︎➡︎コンセプトをメタスピードと同じにし、ミッドソールに耐久性の高いものを採用

 

 

 

メタスピードシリーズを持っている私は…

Eペース帯のロング走で使いたいなと思いました

 

マラソン練習では、ロング走だと1回40kmとか走るのもザラです

 

熟練ランナーさんなら理解していただけると思いますが…

メタスピードシリーズなどの上位モデルは高価…それにEペース程度のランニングにはオーバースペック気味…

でも、ジョグシューではロング走れる気もしない…

ジョグシューじゃやる気も出ないし、厚底レースシューズに頼るか…

 

そんな時にこのマジックスピード2の出番です!

見劣りしない性能、ガンガン使える耐久力を兼ね備えています

 

 

悪いところ

使ってみてのデメリットも上げておきます

 

カタログスペック上の重さが気になる

名前
やっぱりちょっと重いですね(見た目上の重さで比較すると

 

240gなので他のレース用シューズと比較すると、やはりこの数字はネガティブに感じます

 

何も知らずに履いて走った時にはそんなに気にならなかったのですが…

各シューズのスペックを見たときに、重いものと軽いものがあって、明確に重量に差がある…

その違いを知って、いざレースでどっちを選ぶかと言われれば軽いもの選びますよねw

 

履いた感じは、マジックスピードめちゃくちゃ良かったのでちょっと惜しいです

個人的にはこのマジックスピードのミッドソールをFFブラストターボにして軽さを出してもらえたら

レースシューズにしたいなと思えるような履き心地でした

 

エリート選手着用のバイアスがない

そのシューズをレースシューズにしたいかどうかってところなんですけど

世界各地のレースで活躍している選手が履いているシューズを自分も履きたいってなると思います

 

性能面で本当にいいシューズ、よりも

いいシューズと思って履いたシューズの方が、良いパフォーマンスを出しやすいです

(プラシーボ効果)

 

実際に目隠しで各社レースシューズを履き比べると、違いなんてわかりません

 

やっぱりマラソンで活躍している選手がメタスピードを履いているのをみると

自分もメタスピードを使いたい!ってなってしまいます笑

 

というところでやっぱりこのシューズの評価の着地点としては、

「普段のポイント練習」で使用する、です

 

 

まとめ

ということで今回はアシックスシューズのコスパ王「マジックスピード」をレビューしました!

 

公式ページは こちら

Amazon最安での購入は こちら (2022/10投稿時)

 

その他シューズレビューもぜひお読みください

【2022年最新】今年マストバイな勝負シューズ徹底解説【アディダスアディオスプロ3】

ついにきた!デサントから史上初の厚底カーボンシューズが発売決定!!

その他の投稿