RunningCoach YukiYamada

記事詳細
Item Review

ワークマンWARM SHIELD(ウォームシールド)ジャケットはランニングで使えるの?

 

今回はワークマンのWARM SHIELD(ウォームシールド)ジャケット

をレビューしたいと思います。

 

このブログの根拠

山田祐生
【プロフィール】
・高校時代陸上部(目立つ成績はありません泣)からブランク10年
・フルマラソン:未経験➡︎2時間17分台
・5000m:14分28秒、10000m29分52秒
全ての記録をセルフコーチング。

 

動画でもレビューしてます!

▼合わせてどうぞ▼

 

商品情報

 

商品詳細

商品名:WARM SHIELD(ウォームシールド)ジャケット

 

ブランド:Find-Out

 

価格:2900円

 

サイズ:S、M、L、LL、3L、4Lの6展開

ユニセックス商品

 

機能:防風、中ワタ、ストレッチ

 

カラー:スノーブラック、マウントチャコール、

 

ブラック、ノヴァパープル、ネイビー、レッド、

 

ホワイト、マウントホワイト

 

〜〜公式より引用〜〜

防風シート内蔵の防寒ジャケット!

カラーバリエーション豊富で、着こなしが広がる!

●商品の特徴●
毎日でも着たくなる!
・表地の裏側に、防風シート加工が施してあるので暖かい!
・身頃は、ボリュームのある約120gの中わた!
・ストレッチ性があるので動きやすい

あると便利
・ファスナーポケットだから、物が落ちにくい!
・反射プリント付き

 

商品特徴は3つ!防風、中わた防寒、ストレッチ素材

 

商品の特徴は3つです

①防風

表地と裏地の間に防風シートが入っており、風の侵入を防ぎます。

防風シート

 

②中ワタ

 

中ワタ入りなので寒い冬でのランニングでも暖かさを保ちます

ちなみにダウンだとハネの中ワタのイメージが強い方が多いと思いますが、

スポーツ用だとガシガシ使えるように、

ハネではなくポリエステルを使うことが多いです。

ポリエステルの方が一つのカタマリなので、

ガシガシ使っても中ワタが飛び出てくる

心配はいりません。(ハネよりは、ですが)

 

③ストレッチ

 

これだけ物が分厚いと着心地が悪くなる、

ランニングでの腕振りで

邪魔になることも多いのですが、

ワークマンのウォームシールドジャケットは

ストレッチ素材を使用しており

腕振りの邪魔をしません。

 

 

以上3つが、このウォームシールドジャケットの特徴3つです。

ただあくまで、この機能はメーカー側が言っているだけの特徴でもある。

 

読者
ほんとにこの特徴が機能するの??

 

それではこの3つの機能がほんとに実感できるのか実際に着用して

検証していきたいと思います。

 

各機能はほんとに実感する?➡︎暖かさOK、ストレッチはちょっと…?

 

暖かいの?

表地の裏地の間に防風シートが内蔵されており、

外からの風の侵入を防ぎます。

そして中ワタが搭載されており防寒性もとても高いです。

 

この防風+中ワタで外気の冷たい風の侵入を防ぐのですが、

このW防寒はすごいですね。

とにかく暖かいです。

 

記事執筆の前に、冬の朝7時、

ランニングのトレーニングで使用しましたが

寒さを感じませんでした。

 

筆者
当日の気温は確か最低2度、最高10度でした。

 

ロングスリーブにこのウォームシールドジャケットだけです。

さすがに寒いかなと思いましたが、

全く寒さを感じませんでした。

さすがの防寒性です!

 

ストレッチ感はあるの?

 

ストレッチ感はあまり感じません。

若干ごわつく感じもありますので、

下で書くサイズ感と相まって少し窮屈に感じます。

 

以上が、ワークマンの機能の実感でした

 

購入する前に…

購入する前に知っておきたかったこと、

気になった点を

実際に着てみて分かったのでいくつか記載していきます。

 

サイズ感注意!ワンサイズアップで!

購入前に気を付けて頂きたいのはサイズ感です。

筆者は167cm52kgのランナー体型の細身で

Mサイズを購入しました。

Mサイズは、165cm〜175cm想定のサイズです。

ワークマンサイズ表記

 

 

筆者の身長だとSサイズでも検討できるくらいの表記上のサイズ感でしたが

Mでもけっこうタイトでした。

 

筆者
Mサイズだと中にニットやスウェットは着れません

がっしり体型の方や、

推奨サイズの中での上の方は

(172cmの人でMサイズを検討される方)

サイズをひとつあげて購入することをおすすめします。

 

中にニットやスウェットなどを着込むことを前提に購入される際は

2サイズあげても良いかもしれません。

 

デザインは?カラーをシンプルにものを選べば街着でもOK

 

デザインはタイトな作りで普段着にも使用できそうです。

またカラーもシンプルなものを選べばシックにまとめることができると思います。

私が購入したブラックは、

インナーが発色の良い黄色系なので、主にカジュアルな色味になります。

合わせ方はカジュアルがメインとなりますが、

スラックスと合わせてもモダンな雰囲気になりそうですね!

 

筆者
その際はシューズは必ずきれい目な革靴を選択しましょう!

 

 

▼今回紹介したパンツとスニーカーはこちら▼

 

 

ランニングで使える?➡︎もちろん使える!ただバックパックはNG

ランニングでは使えるの?

通常のランニングには非常に使いやすいです。

本格的に寒くなるこれからの季節にはうってつけです。

暖かくすると代償となるのは、重量…

 

筆者
重すぎるとランニングには不向きです…

しかし、このウォームシールドジャケットはとても軽くて使いやすいです。

中ワタ入りでとても暖かいのに、

ストレスなく着用できます。

 

通勤ランでは…やや扱いにくい

しかし、通勤ランではやや使いにくいと思います。

通勤ランではリュックを背負うと思いますが、

この場合はややごわつきます。

作り上、ランニングバックパックはタイトに作られているので

ジャケットの上にタイトなバックパックを背負うとけっこうごわついてしまいます。

 

ですので通勤ランには不向きかと思います。

 

洗濯などのケアにも注意必要

選択表示は

「手洗いのみ」となっていますので、

ケアは大変かなと思います。

 

筆者の場合

筆者は選択ネットに入れて丸洗いして使用しております。

 

4〜5回程度洗濯しましたが、特に問題はありません。笑

 

気になるかたは手洗いで洗った方がいいかもしれません。

 

 

 

まとめ

 

以上、今回はワークマンのウォームシールドジャケットを紹介しました。

ワークマンはオンラインショップもありますので、気になる方は

リンクを入れておきますので、覗いてみてください!

 

 

▼ワークマンの公式HP▼

ワークマン「ウォームシールドジャケット」

 

▼合わせてお読みください▼

2022年年末にワークマンで買うべきアイテムランキングトップ3

 

その他の投稿