RunningCoach YukiYamada

記事詳細
Item Review

当サイトはAmazonアソシエイト・アフィリエイト広告を利用しています。

インナーファクトのランニングベルトが超オススメ!

 

ランニングを趣味・競技として行なっている

ランナーさんは、

ランニング中スマホはどうしていますか?

手に持って走っている方は、

ぜひ今回紹介する商品を

使ってみてください。

 

ストレスがなくなり

より快適に走ることができるようになります。

 

 

今回紹介するアイテムは、

インナーファクトより2023年1月に発売した

ランニングベルトです。

 

\Amazonで購入がお得/

アマゾンで購入する

 

インナーファクト

インナーファクトは絶対に蒸れない、

 

麻素材のランニングソックスとして

 

有名なソックスメーカーです。

 

 

 

インナーファクトの靴下を知らない方、

まだ使ったことがない方はぜひ

試してみてください。

マメや水脹れなど足裏のトラブルとは無縁の

ランライフになります。

 

▼レビュー記事はこちら▼

【レビュー】インナーファクトの靴下がフルマラソンでオススメできる理由【サブ20ランナー直伝】

 

 

こちらのランニングベルトは

以前にも発売されていたようですが

最近の世界情勢の影響もあり生産中止になっておりました。

それが今年2023年、再販するということで

注目されていました。

私も購入することができましたので

当記事で紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

スマホは手に持たずベルトに収納する

 

ランニング中、

スマホをパンツのポケットに入れて

走っている方は、こういったことを感じませんか…?

 

門下生
スマホがポケット内で揺れてストレスだ…

 

スマホなどの重い荷物は

パンツのポケットでは揺れてしまいます。

体にフィットしたポケット

もしくは

マチの狭いポケットに入れると揺れずにすみます。

 

体にフィットさせることで重い物を

揺れを最低限に抑えてランニングをすることができます。

 

走っている時、喉が渇く時に飲む水分(ペットボトル)、

水分に関しても同様で、

揺れずに持ち運ぶには

体にフィットする収納ポケットを使用すべきです。

 

 

ランニングベルトがおすすめです

ランニングベルトを使用することで、

スマホや水分を揺らさず持ち運ぶことができ、

ストレスフリーで走ることができます。

 

購入するメリット

・ランニングで水分を持ち運ぶことができる

 

・スマホや鍵を持ち運ぶことができる

 

 

 

ランニングで水分を持ち運ぶことができる

ランニングでは水分補給は重要です。

 

夏ともなると、

熱中症のリスクも伴いますので

20分に1回程度は水分を補給したいです。

 

そのためには水分を

持ち運ぶ必要があるのですが、

Tシャツ短パンでは、

水分(ペットボトル)は

手に持って走ることになり、

それではランニングに集中することができません。

そこでこのランニングベルトを使用することで

快適に持ち運ぶことができます。

 

スマホや鍵を持ち運ぶことができる

スマホや鍵も同様でランニング中にも

持ち運びたいです。

スマホで音楽やラジオを聴く方も多いと思います。

また、ランニング中に「聴く読書」ができれば

読書と運動の両方ができ一石二鳥となり、

時間に余裕が生まれます。

\無料期間に退会で0円でお試し可能!/ 

 

 

 

おすすめは「インナーファクト」のランニングベルト

スマホやペットボトルをストレスフリーで

持ち運ぶためのランニングベルトですが

インナーファクトのランニングベルトがおすすめです。

 

 

商品特徴

 

名称:INNER-FACT ウエストベルト

ウエストベルトとなっておりますが

実際着用する際は骨盤に合わせて

着用するアイテムとなります。

 

 

価格:3600円(税込3960円)

価格が3600円です。

同アイテムで比較すると比較的安価な価格となります。

こちらで紹介したサロモンのランニングベルトですが、

こちらは4950円です。

約1300円ほどお安いです。

機能にさほど差はありませんでした。

 

筆者が感じたサロモンとの違い

インナーファクトにはポケットに返しがあります。

 

これは収納したアイテムが落ちないように

 

するための設計ですが、

 

「落ちにくい」ということは、

 

「取り出しにくい」ということです。

 

スマホを出し入れする際に

 

目線をしっかりとベルトに落としてあげないと

 

取り出せません(収納できない)ので、

 

ややそこはストレスに感じました。

 

サロモンのAdvskinbeltは返しのポケットは

 

ついていませんが

 

収納物が落ちることはないので

 

正直言うとなくてもいいところかなと思いました。

 

 

筆者
収納物の安全性という点で見れば絶対にあった方がいいです。

 

 

サイズ:SMLの3サイズ

サイズはS・M・Lの3サイズ展開です。

筆者は167cm54kgでMサイズを購入しましたが、

やや大きいのかなと感じます。

同じ体型の方にはSサイズをおすすめします。

 

※購入後もサイズ交換が可能なようですので、

サイズが合わない場合は、

公式HPの返品ガイドラインを参考にしてみてください。

 

カラー:ブラック・グレーの2色

カラーはブラックとグレーの2色展開です。

 

 

\サイズ交換可能/

ご購入はこちら

(公式サイトへリンクします)

 

 

購入した経緯

 

今回、私が購入した経緯ですが

ランニング中にさまざまなアイテムを持ち運びたいので

ストレスフリーで持ち運べるものを探していました。

いくつかランニングベルトを所持しているのですが

ペットボトルの水を持ち運ぶこともあるため

このペットボトルの水を

揺らさずに持ち運べるものを探していたところ

こちらの「インナーファクト」のランニングベルトに

行きつきました。

 

筆者
ペットボトルを揺らさず持ち運ベルベルトがおすすめです。

 

実際に使用してみた

実際に使用してみました。

使用感や容量については、動画をご覧いただいた方が

わかりやすいかと思います。

 

こちらの動画をご覧ください。

 

 

今回私はMサイズを購入しました。

167cm54kgのランナー体型の筆者ですが

「やや大きい」なという印象です。

私くらいの身長体重であればSサイズで購入するといいと思います。

しかし、Mサイズで使えないかというとそうでもありません。

実際に普段のジョグや

フルマラソンでも使用しました。

 

持ち物はスマホを収納して使用しましたが、

問題なく使用することができました。

前面のポケットは返しがついているので

スマホが飛び出る心配もありません。

 

 

ポケットは大きなポケットが前面背面に

1つずつあるので、

片側にスマホ、こう片方にはペットボトルを入れて

使用することもできます。

 

 

どんなランナーにおすすめか

トレーニングで長い距離を走る方にはとてもおすすめできると思います。

長い距離を走るときにはスマホを持って音楽を聴いたり、

聴く読書をする方も多いと思います。

そんな時に、スマホをストレスフリーで持ち運べる商品です。

 

また、マラソン大会当日にも使えます。

マラソン当日のエナジージェルの携帯にはもちろん、

スマホの持ち運びにも重宝できると思います。

 

▼エナジージェルの正しい選び方▼

絶対におすすめできるエナジージェル【摂るべきタイミング】

 

まとめ

今回はインナーファクトのランニングベルトを紹介しました。

価格も「ランニングベルト」を比較するととても

安価に購入することができます。

 

ランニングでは

ランニングベルトを使用し、

ストレスフリーでマラソンを楽しみましょう。

 

 

\サイズ交換可能/

ご購入はこちら

(公式サイトへリンクします)

その他の投稿