RunningCoach YukiYamada

記事詳細
Item Review

サロモンAdv skin Belt がマラソンやジョギングで超使える

 

 

門下生
ジョギングも楽しく走れるようになってきて60分とか90分とか走れるようになってきたぞ

 

門下生2
僕は先週は120分も走れたぜ!

 

門下生
120分!?すごい!スマホ持って音楽聞いたりしてるんだけど荷物どうしてるの?

 

門下生2

僕は手ぶらだぜ!

 

門下生
音楽ないと暇にならない??

 

門下生2
お、おう……。(たしかに)

 

門下生
水分補給どうしてるの?

 

門下生2
手ぶらで走るのが漢ってもんよ!

 

門下生
120分水分なし?熱中症なっちゃうよ!

 

門下生2
……。(たしかに)

 

コーチ
その悩み!私が解決します!!

 

 


 

 

今回の記事は★ジョギングの時間が長くなってきたから、水分の持ち運びをしたい!けどどうやって持ち運べばいいんだろう

 

★ロング走はスマホがないと暇でできない。けどどうやって持ち運べばいいんだろう

 

また、

★ランニングポーチはたくさんあるけどどれも揺れて使い物にならない…

 

★揺れない身体にフィットするランニングポーチが欲しい

 

こんな悩みを解決します!

 

今回紹介するランニングベルトはこんな悩みを全て解決してくれます!

記事かんたんまとめ1サロモンの詳細

2誰におすすめ?

3使ってみた(揺れやズレはないのか検証)

4サイズ感

5まとめ

 

 

 

このブログの根拠

山田祐生
【プロフィール】
・高校時代陸上部(目立つ成績はありません泣)からブランク10年
・フルマラソン:未経験➡︎2時間17分台
・5000m:14分28秒、10000m29分52秒
全ての記録をセルフコーチング。

 

 

 

 

サロモンAdv skin beltの詳細

サロモン公式より引用

 

 

商品説明

伸縮性のあるポケットにはあらゆる必需品を収納できます

使い方は簡単で、下から履いて上に引き上げるだけ

伸縮性と通気性に優れたファブリックで身体を包み込みます

ポケット内に2本のソフトフラスクも持ち運べます。

 

 

機能

ジッパー付きのストレッチバックポケット×1 

バックポケット(2 つのサイドアクセス付き)×1 

フラスク用ストレッチフロントポケット×1

 

フロントに大きなゴムポケットが、バックにジップ付きのポケット、サイドに背面をグルリと回るカンガルーポケットがあります

 

 

サイズ

横32cm x 縦15cm x 厚み1cm

サイズ感に関しては一般的なランニングポーチよりも若干縦に大きいイメージです

ベルトというより腰巻きとイメージして頂くとわかりやすいかなと思います

 

価格

定価4950円

※アマゾンではさらにお安く購入できます

2022年9月12日まで限定ですが、10%オフクーポンもありました

私はこのクーポンを使用し4000円で購入できました

 

約500円お安く購入できるので浮いた500円でこちらをセットで購入しても良いでしょう

Cangad ウォーターボトル スポーツボトル ハイキングハイドレーション 690円

サロモン公式だと3000円近くしますがこちらの折りたたみ式水筒は600円
ぜひお安く買えたランニングポーチとセットで購入することをおすすめします

 

 

誰におすすめ?

ジョギング初心者〜マラソンのトレーニングでロング走を行うシリアスランナーまで幅広くおすすめできます

このポーチ、大容量な上、荷物を入れても揺れないんです!(下記項目で検証しました)

他のランニングベルトだとペースが速くなるとポーチの揺れが気になってトレーニングに集中できないことが多々ありあすが、

このポーチなら問題なさそうです

とはいえ、500mlペットボトルは揺れます笑

ペットボトルは小さい容器または専用の水筒を使うと良さそうです

 

 

使ってみた(揺れたりしてストレスがないのか検証)

さっそく使ってみました!

ランニング中に持ち運びたいと思うアイテム+αくらいを想定して

使ってみます

 

今回は下記アイテムをポーチに入れてみますアミノバイタル×2

アミノサウルスジェル×1

スマホ(iphone13)×1

300mlペットボトル×1

 

 

入ります!まだまだ余裕で入ります

サイドにもポケットがあるのでまだまだ入れることができます

サイド部分は骨盤とあたるので柔らかいジェルなどを入れると収まりが良さそうです

 

 

実際にこれで走ってきます!


撮影は室内

 

結果!

 

ペットボトルを入れる場所と重量が重要!

入れる場所について

公式の使い方としては、ペットボトルはフロント側のゴムポケットに入れるみたいですが、

ゴムポケットに入れて使うと揺れて使えませんでした笑

 

ただ、

僕のランニングペースが4’00〜5’00/kmくらいなのでだいぶ速いペースで走っていました

(マラソンでいうとサブ3〜サブ3•5くらいのペースです)

 

もっと遅いペースであれば揺れは気にならないと思われます

例えば6’30/kmとかであれば僕は気になりませんでした

 

 

ペットボトルの容量について

 

500mlのペットボトルは揺れます

そして不恰好です笑

お腹の前にドカンっとペットボトルがあるので仕方ないですが…格好悪いですw

公式の使い方通りソフトフラスクを使用することをおすすめします

 

僕はコーヒーの小さいペットボトル300ml容器を使用しています

この場合は揺れは気になりません

が、やはり使用する際はゴムポケットでは多少の揺れは気になってしまうので

ジップポケットにペットボトルを入れて走っています

 

 

サイズ感

僕は身長167cm、体重53kgのランナー体型です

この体重身長で選んだのはXSサイズ

履く時は下から履いて上にあげるのでお尻でどうしても引っかかります

ウエストもまあまあきついです、ピッタリといえばピッタリですが

背面側のポーチにアクセスが難しいので前に回したくなるのですが、サイズ的にベルトを回すのがちょっと難しいです

ただランニングポーチは着用時の揺れやズレを防ぐため、ジャストで購入した方がいいので、このサイズで間違いはなかったと思います

 

サイズの選び方は下記サイズ表を参考に

 

 

まとめ

評価:★★★★★

5点満点中5点!

文句のつけようがありません!

価格は少し高いですが、それに見合う性能はあると思います

 

 

これから涼しくなり、秋のレースに向けてロング走を行うランナーも多くなると思います

そんなロング走で大活躍すると思います

筆者もランニングポーチはいろんなメーカーのものを試してきましたが、このポーチが一番フィット感や着け心地がいいです

ランニングポーチを探されていた方はぜひ参考にしてみてください!

 

 

こちらもおすすめ!

★【2000円以内で買える】全ランナーにオススメしたいワイヤレスイヤホン【スリーコインズ】

★ついにきた!デサントから史上初の厚底カーボンシューズが発売決定!!

その他の投稿