RunningCoach YukiYamada

記事詳細
Diary

【マラソンサブ20を目指す】2022年11月トレーニング振り返り

本記事ではフルマラソン2時間15分台を目指す

筆者のトレーニングを

練習日誌として残していきます。

同じレベルを目指している方の

参考になればと思います。

 

また、

サブ3やサブ4を目指すランナーさんにとっても

トレーニングの組み立て方は参考になると思いますのでぜひ最後までお読みください!

 

このブログの根拠

山田祐生
【プロフィール】
・高校時代陸上部(目立つ成績はありません泣)からブランク10年
・フルマラソン:未経験➡︎2時間17分台
・5000m:14分28秒、10000m29分52秒
全ての記録をセルフコーチング。

 

トレーニングの意図

 

当月のトレーニングの意図

・先月の故障を治す

 

・月末の富士山マラソンをまとめる

 

・BEYONDに向けた質の高いトレーニング

 

・先月の故障を治す

 

 

 

先月の故障を治す

9月終わりから仙腸関節周辺の痛みで

思うように走れていないので、

まずはしっかりと治すことを優先させます。

 

早い段階で完全休養にすれば良かったなと思うのですが、

夏にしっかりトレーニングができていたからこそ、

移行期でのトラックレースでも

結果を出したいと欲が出てしまい、

完全に休むことができずにずるずるとここまで長引きました…。

 

月前半で痛みをなくすことを念頭にやりすぎないようにトレーニングを行います。

 

▼先月からの怪我については下記のブログをお読みください▼

2022年8月トレーニング振り返り

怪我をして気付いた「あのときああしとけば良かったこと」四選

 

 

月初の富山マラソンはハーフまでのトレーニングを意識

月初に富山マラソンを走る予定でしたが、

先月の怪我の影響や、

マラソンペースへの適応が遅れていることもあり、

レースを使用したマラソンペース走として考えます。

 

具体的には21kmまで3’20/kmで押していき、

残りの21kmはジョグでゴールを目指すと言う流れです。

マラソンペース走を行いながら、距離も踏むようなイメージで取り組みます。

 

月末の富士山マラソンをまとめる

月末に富士山マラソンを控えているので、

そこで次のレースにつながるようにしたいと思います。

ある程度の結果でまとめて、

自信につながるような結果を残しておきたいなと思います。

 

具体的には、

下で書くBEYONDが今年1番のレースですので、

そのレースに自信を持って臨めるように

タイムをまとめます。

 

BEYONDに向けた質の高いトレーニング

このレースに向けた、

質の高いトレーニングとしての位置付けで

富山マラソン・富士山マラソンを走ります。

富士山マラソンは、BEYONDの1ヶ月前ですので、

期間としてもちょうどいいです。

 

以上が当月のトレーニングの取り組む内容です。

下にトレーニングの結果を書いていきます。

 

月間走行距離:510km

今月の月間走行距離は510kmでした。

 

  • 8月が650km
  • 9月が500km
  • 10月が330km

 

当初のプログラムの理想は

9月は600km、

10月は550km前後でしたので、

怪我の影響が出ているのはわかるかと思います。

 

そんな怪我をしている中で、

今月はある程度、最低限の距離まで戻せたのは

良かったです。

 

ポイント練習

今月取り組んだポイント練習を下記に記載します。

ポイント練習はレースも含めて8回でした。

 

11/2

1000m10本200mjog

設定:3’05/km r :60秒

9本目で腰に痛みが出て終了

余裕度も低かった。

 

11/6

富山マラソン23km DNF

仙骨の痛みも若干あったが…それ以上にお腹の調子が悪かった。。。

トレーニング効果は果たしてあったのだろうか…笑

 

▼詳しい内容は動画にまとめていますので合わせてどうぞ▼

 

 

11/9

16km Mペース走

ロードで実施

3’20ペースがきつくて3’30/kmを切るのがやっとだった

結果Aveは3’25/kmで終了

 

11/13

将門ハーフマラソン:67分51秒(3位)

アップダウン含めて距離踏みを意識

トータル35km走り込み。

 

タイムは速くないが、最後まで安定して走れたのは久しぶりだった。

少し調子が上向いてくれたのかな、と

若干思えたレースでした。

 

▼当日のレース動画はこちら▼

 

 

11/16

16000m(3’20/km)+1000m3本(3’05/km)

1000m3本目走り出しで腰に違和感が出て2本で終了

 

11/20

まるおカップペーサー

3000m8分58秒

5000m15分58秒

10000m32分30秒のペーサー

(腰に痛みが出て2km程度を3回くらい)

 

前週の将門ハーフマラソンが気持ち良く走れたので、

いよいよ怪我も完治したかなと思っていたのですが、

完治していなかったようです。

連続して一本行うのはできたのですが、

トラックのペーサーのような1本走って休む、また次の1本、

のような、トレーニングでは

走りはじめに腰に痛みが出てしまいました。

ある程度走るとおさまる感覚はあったのですが、

最終種目の10000mでは

痛みが強く出始めて、中途半端なトレーニングとなってしまいました。

 

11/23

6.5km Mペース走:650m10周

富士山マラソンに向けての調整練習

 

11/27

富士山マラソン:2時間47分24秒

前半は72分前後で通過したものの

ここで力尽き、後半は歩きながらゴールしました。

 

▼当日のレース内容に関しては別の記事でまとめています▼

【ランチューバー対決】富士山マラソン2022

 

 

来月に向けて

富士山マラソンがまったくまとめきれず、

何が噛み合っていないのかわからない状況です。。。

 

と言うより、反省したくもないくらいの結果でかなり落ち込みました。笑

 

当記事を執筆していて思うのは、

42km走りきれるビジョンが見えていないと言う感じです。

 

走れていた頃は、

スタートラインに立った時にどのくらい結果が出るんだろうと、

ワクワクしていたのですが

今は42kmトラブルなく走りきれるだろうか…と不安が大きいのが現状です。

 

BEYONDまでもう足掻くしかないので、

来週、再来週で距離を踏み、

マラソンに対する恐怖感をなくしたいなと思います。

 

その他の投稿